スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラムセラー産緑アドン

ラムセラーのソロ上級では緑アドンがドロップします。

タンク用

メレー用

キャスター用


AoM raid雑魚ドロップの緑アドンと比べるとさすがに1,2段劣りますが、ToVのピッククロー・トリックスターよりは全然マシ。
レイド産緑アドンが手に入るまでのつなぎとしては十分な性能かと思います。
スポンサーサイト

ラムセラーのヒロイックに突撃

ソロはそうそうにあきらめて、ヒロイックに行ってきました。

メンバーはSWB MNK TMP CNJ DFL DRGで問題なくクリア。
よくわからない部分が残るもののクリアするだけなら余裕です。ドロップはよさげなのもちらほらあるけどアーマー類は緑4より弱いからトランスミュートor倉庫行きかな。


BOSSからのドロップ。メインではいらないけどALTのチャネラーあたりには欲しい。

あと回避時に一定確率でポテが上がるTank向け指輪とかもあった。


以下ネタバレ的メモ(しかもうろ覚え)

1匹目Bull McCleran
エレベータ上ってすぐのところ
火鉢クリックする→ラム酒燃やす
NMDは何回も回復するので燃やさんとどうにもならない。途中ADD有。

2匹目Valgan
殴ってたら終わった

3匹目Grogmaga
ハイハールドみたいな制限時間付のイベントをやった先の部屋
部屋の隅に触れる物体があるので、何かにつかまれ的なメッセージがでたら触る
でも吹き飛ばされながらでも全然倒せる
倒すとよく分からん鍵をルートできる。鍵使う箱は1匹目の火鉢の近くにあるっぽい。

4匹目Grogmogo
小部屋の中
多分NMDのHP%でタゲが外れてNMDが部屋の中にある酒のビンのほうへ走っていくので、先回りしてその酒をクリックする。酒瓶はたくさんあるけど、クリックするのは光っている1つだけ。
アルコール耐性が低い人が酒瓶クリックするとえらいデバフがつくので注意。命中率とかポテとかすごい下がる。


5匹目Mr. Bilge&Sea Dog Doogan
2体組
片方にタゲ固定される+ダメージ減少でなにか解く方法があるみたいだけどごり押し可。
すくなくともSWBのディスペルは効かない。

6匹目Red Corsair
NMDとの直接戦闘はなし。とりあえずエレベーターで上に上がる。
戦闘中対岸からNMDが一定間隔でガトリングを撃ってくるので物陰でやりすごす。
NMDを攻撃するには
1.端っこに置いてある大砲を引きずって所定の位置まで運ぶ(筋力とスタミナが一定値いるようなのでTankしかできない?)
2.ADDする雑魚を倒して砲弾をルートする。砲弾はトレード可。
3.大砲を操作
4.大砲に弾を込める
5.撃つ
でいいのかな。
NMDが倒れるまで2~5を繰り返す。イエロージャックで気球を落とす感じ。
大砲の操作は一人しかできないぽいので誰か決めてやると無駄がないかも。

7匹目Portia Rumuffin's corpse(ノーマル)
チャレンジは挑戦できなかった(´・ω・`)多分こいつがBOSS。
途中メッセージがでたら対応する扉を閉める。閉めてもちょいちょい開くのでまた閉める。放置するとゾンビが湧く。
Portia RumffinとCharandaの二人構成だけど特に順番とか痛い攻撃もなさそうなので、扉閉めつつ普通に倒せばよい。
扉からだとスカウトは遠隔じゃないと届かなそう。

8匹目?ブレードトゥース
下の水辺をさまよっているサメのNMD。なんかADDするみたいだけどタコ殴りで問題なさげ。

9匹目Yipnik
最初のNMD付近のエレベータで最上階まで登ったところにいる。クエストの対象。
注意点はとくになさそう。殴るだけ。

アーツオーダーを考える(おまけ)

AA・装備ともに武器ダメージ重視にした場合のダメージ効率について。
基本的にポテ装備の時とあまり変わらないので参考までに。オーダーはポテ装備の方を参照してください。

武器ダメ仕様:pote631.9 Amod18238 AGI11990(非戦闘時)でのアーツダメージ効率順。
*ダメージ効率は(最低ダメージ+最高ダメージ)/キャストタイムで計算

■対単体
1.ダガー・ストーム 2999904
2.イベイド 749368
3.シニスター・ストライク 533020
4.ラッキー・ギャンビット(パイレート・ソードプレイ込) 459802
5.サンダー 457496
6.プリデフェール 403484
7.スピニング・フラーリィ 372348
8.ヴィセレイト 353468
9.フラーリィ・オブ・ブレイド 347976
10.イベイジブ・マヌーバ 324460
11.スナップ・オブ・リスト 317132
12.ラング・パンクチュア 299156
13.レイザー・エッジ 293348
14.シャンハイ 286216
15.シーヴィング・エッセンス 249992
16.デヴィアス・ブレイド 249924
17.ダッシング・フローリッシュ 219424
18.キドニー・スタブ 216200
19.フランボヤント・ストライク 168316
20.アークティック・ブラスト 159386
21.フラッシュ・スチール 145928
22.トーパラス・ストライク 145164
23.ダッシング・スウェイズ 141165
24.ストーム・オブ・スティール 137897
25.ハムストリング 125120
26.トラウマティック・スワイプ 103688
27.エンフィーブリング・ワール 90675
28.ブート・ダガー 69988
29.ウォーク・ザ・プランク 65668
30.デフト・ディスアーム 62212


■対複数(8体)
1.ラッキー・ギャンビット 3678416
2.ダガー・ストーム 2999904
3.スピニング・フラーリィ 2978784
4.ダッシング・フローリッシュ 1430272
5.ダッシング・スウェイズ 1129320
6.ストーム・オブ・スティール 1103176
7.イベイド 749368
8.エンフィーブリング・ワール 725397
9.シニスター・ストライク 533020
10.サンダー 457496
11.プリ・デ・フェール 403484
12.ヴィセレイト 353468
13.フラーリィ・オブ・ブレイド 347976
14.イベイジブ・マヌーバ 324460
15.スナップ・オブ・リスト 317132
16.ラング・パンクチュア 299156
17.レイザー・エッジ 293348
18.シャンハイ 286216
19.シーヴィング・エッセンス 249992
20.デヴィアス・ブレイド 249924
21.キドニー・スタブ 216200
22.フランボヤント・ストライク 168316
23.アークティック・ブラスト 159386
24.フラッシュ・スチール 145928
25.トーパラス・ストライク 145164
26.ハムストリング 125120
27.トラウマティック・スワイプ 103688
28.ブート・ダガー 69988
29.ウォーク・ザ・プランク 65668
30.デフト・ディスアーム 62212

ポテの最大値とAmodが低いため、ポテ装備時と一部分順位が入れ替わっているところがあります。
対単体:
ラッキー・ギャンビットがサンダーより上位へ(誤差程度)
ラング・パンクチュア、ダッシング・スウェイズが少し下へ

対複数:
ダガー・ストームがスピニング・フラーリィより上位へ(誤差程度)
ラング・パンクチュアが少し下へ


ラング・パンクチュアは個別に入れることが多いし、アーツの順番が一か所入れ替わったとしてもほぼ影響はないので、ポテ装備と武器ダメ装備でマクロ分ける必要はないと思います。

アーツオーダーを考える

現在僕の所属するMikazukiではオシュアリーCoBのさくりふぁいさーを攻略中。
MHPを上げておけば楽勝だったエドガー君と違い、割と厳しいDPSコンテンツであと15%くらいはDPS上げないと力押しは厳しそう。ファーム足りていないとかスカウトDPS5に対してDRG0とか1(に対してメイジDPS2にILL2TRB2)という構成の問題もあるけど、そこはまぁ仕方がない。まずは自分のステータス、アーツオーダーを見直してDPSの向上を図るのが正しいDPSクラスの姿だと思います。


以前僕の師匠(と勝手に思っていた)Animato氏がSWBまとめみたいなものを書いていて、そこでアーツオーダーとかにも言及があったのだけれど、今は見れなくなっているようなのでここでまとめておく。

SWBはAEに偏重していて、対単体だとしても単体アーツよりAEアーツのが強いものもあったりします。そのためエンカウンターの数によってメガマクロ使い分けたりとかしなくてもそれなりのDPSは出るわけです……が一部のAEアーツはやたらキャストが長いのでやっぱり対単体・複数分けたほうがDPSは上がるよね。

今の僕のステータス(ポテ仕様:pote849.3 Amod38841 AGI11837)でアーツをダメージ効率順に並べてみるとこんな感じ。
*ダメージ効率は(最低ダメージ+最高ダメージ)/キャストタイムで計算

■対単体
1.ダガー・ストーム 3851328
2.イベイド 986344
3.シニスター・ストライク 807244
4.サンダー 627828+procダメージ
5.ラッキー・ギャンビット(パイレート・ソードプレイ込) 607260
6.プリ・デ・フェール 525824
7.スピニング・フラーリィ 501920
8.ラング・パンクチュア 480736
9.ヴィセレイト 452036
10.フラーリィ・オブ・ブレイド 442988
11.イベイジブ・マヌーバ 416276
12.スナップ・オブ・リスト 405392
13.レイザー・エッジ 376252
14.シャンハイ 367104
15.シーヴィング・エッセンス 320944
16.デヴィアス・ブレイド 319924
17.ダッシング・フローリッシュ 302060
18.キドニー・スタブ 277564
(ラッキー・ギャンビット(パイレート・ソードプレイなし)) 273120
19.フランボヤント・ストライク 215256
20.アークティック・ブラスト 202906
21.ダッシング・スウェイズ 189726
22.ストーム・オブ・スティール 186466
23.トーパラス・ストライク 186188
24.フラッシュ・スチール 186136
25.ハムストリング 160476
26.トラウマティック・スワイプ 132992
27.エンフィーブリング・ワール 116263
28.ブート・ダガー 89768
29.ウォーク・ザ・プランク 84224
30.デフト・ディスアーム 79796


■対複数(8体)
1.ラッキー・ギャンビット(パイレート・ソードプレイ込) 4858080
2.スピニング・フラーリィ 4015360
3.ダガー・ストーム 3851328
4.ダッシング・フローリッシュ 1998800
5.ダッシング・スウェイズ 1517808
6.ストーム・オブ・スティール 1491728
7.イベイド 986344
8.エンフィーブリング・ワール 930101
9.シニスター・ストライク 807244
10.サンダー 627828+procダメージ
11.プリ・デ・フェール 525824
12.ラング・パンクチュア 480736
13.ヴィセレイト 452036
14.フラーリィ・オブ・ブレイド 442988
15.イベイジブ・マヌーバ 416276
16.スナップ・オブ・リスト 405392
17.レイザー・エッジ 376252
18.シャンハイ 367104
19.シーヴィング・エッセンス 320944
20.デヴィアス・ブレイド 319924
21.キドニー・スタブ 277564
22.フランボヤント・ストライク 215256
23.アークティック・ブラスト 202906
24.トーパラス・ストライク 186188
25.フラッシュ・スチール 186136
26.ハムストリング 160476
27.トラウマティック・スワイプ 132992
28.ブート・ダガー 89768
29.ウォーク・ザ・プランク 84224
30.デフト・ディスアーム 79796


このうちプリ・デ・フェールは追加効果のストンスキン目的で使うのでメガマクロからは除外。
シャンハイはステルス化アーツのブート・ダガーとセットで使わないといけないからこれも除外。
フラーリィ・オブ・ブレイドは代替アーツのスピニング・フラーリィに単体・複数ともに負けてるので除外。
向きかえるウォーク・ザ・プランクも使うことがないので除外。
シニスター・ストライクも使える敵が限られるので一応除外。
メガマクロは最大24枠で、2枠削らないといけない→個別で入れることの多いトーパラスとトラウマティックを除外。


ということで採用する最終的なアーツオーダーは以下の通り。
■対単体
ダガー・ストーム
イベイド
サンダー
ラッキー・ギャンビット
スピニング・フラーリィ
ラング・パンクチュア
ヴィセレイト
イベイジブ・マヌーバ
スナップ・オブ・リスト
レイザー・エッジ
シーヴィング・エッセンス
デヴィアス・ブレイド
ダッシング・フローリッシュ
キドニー・スタブ
フランボヤント・ストライク
アークティック・ブラスト
ダッシング・スウェイズ
ストーム・オブ・スティール
フラッシュ・スチール
ハムストリング
エンフィーブリング・ワール
デフト・ディスアーム
/autoattack 1
/cl


■対複数
ラッキー・ギャンビット
スピニング・フラーリィ
ダガー・ストーム
ダッシング・フローリッシュ
ダッシング・スウェイズ
ストーム・オブ・スティール
イベイド
エンフィーブリング・ワール
サンダー
ラング・パンクチュア
ヴィセレイト
イベイジブ・マヌーバ
スナップ・オブ・リスト
レイザー・エッジ
シーヴィング・エッセンス
デヴィアス・ブレイド
キドニー・スタブ
フランボヤント・ストライク
アークティック・ブラスト
フラッシュ・スチール
ハムストリング
デフト・ディスアーム
/autoattack 1
/cl

この二つを主に使っていけばいいと思います。
実際には8体を相手にすることはあまりないので、ダッシング・スウェイズ、ストーム・オブ・スティール、エンフィーブリング・ワールをもう少し下げた方が汎用性は高いかもしれません。

あとは必要に応じて、

■耐性・防御下げ
スピニング・フラーリィ(物理)
キドニー・スタブ(物理)
ハングマン・ヌース(アーケイン)
レイザー・エッジ(受け流し)
ダブルクロス(防御スキル)
/cl

とか

■攻撃ステータス下げ(重要そうな奴から)
ラング・パンクチュア(貫通・武器・詠唱スキル)
フランボヤント・ストライク(知性・呪文ダメージ)
ダッシング・フローリッシュ(武器ダメ)
トラウマティック・スワイプ(リキャスト・ポテンシー)
トーパラス・ストライク(詠唱速度・リカバリー)
シーヴィング・エッセンス(ポテンシー・Amod)
フラッシュ・スチール(DPS)
ヴィセレイト(敏捷性)
エンフィーブリング・ワール(知性・筋力)
デフト・ディスアーム(英知・筋力)
/cl

とかがあれば便利かもしれないですね。

この前のブロークンスカル@04/22

今日も(と言っても週末のだけど)ブロークンスカルに行った時の記録をぺたり。

グループはSWB SWB RNG BRG DRG WDNとスカウト支援はわりと厚め。
今回はポテ装備で挑戦し、戦闘中のステータスはこんな感じ。
一時バフがかみ合えばポテンシー2000越えも実現できました。維持できるのはせいぜい1300ちょっとですが。




記録は前回を上回る34.3mでした。
今回の結果だけを見ると、武器ダメージの低下によるオートアタックの低下が、毒とパイレートソードプレイの向上と大体釣り合っている感じ。

DPS上位の毒のほか、ラッキー・ギャンビット(+パイレート・ソードプレイ)、ダッシング・フローリッシュ、ダッシングスウェイズはAEアーツなので対複数戦ではかなりのDPSをたたき出します。
これらはポテンシーを盛ればかなりのリターンを見込めるので対複数戦はCB/Poteアーマーを用いるのがいいかもしれないですね。

今日のブロークン@04/05

今日もブロークンスカルレイドに行ってきました。

本日のパーティはSHD TMP WDN COE DRG SWB というかなりの接待構成。


procのトリガー率は最高潮に達し、VC、ピースオブマインド、インスティンクトなどなど補助スキルに恵まれ、前回目標の30mをぎりぎりながら超えることができました。自分の装備の調整はもちろん大事だけど、グループメンバーの補助がかみ合うとDPSは一気に伸びるものですね。


しかしこれだけ接待プレイで調子が良かったにもかかわらず1位のWIZには8mも負けてて全く勝てる気がしません。T1に勝とうというのが間違いかもしれないけど。

スカウトの調整もBetaに入ったみたいだし、もうちょっと差を詰めて(そしてあわよくば越して)いければ素敵ですね。対単体は気にしない方向で!
プロフィール

にゃんたあ

Author:にゃんたあ
範囲攻撃ならまかせろーばりばり
◆EQ2U
http://u.eq2wire.com/soe/
character_detail/17222825
82361

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。